願望は人格を形成する

 雪だるま
昨日の朝、目が覚めると外は一面雪でした。
テレビのニュースによると都心では3センチの積雪だそうです。
水分の多いその雪は、通勤や通学の人たちの靴に踏まれて、既に少し溶け始めていました。
そして今日、たまたま見かけたのがこの雪だるまです。
あのとき既に溶け始めていた雪が、1日経ったらこの姿に。
遠くからもはっきり見えたその姿に、思わず吸い寄せられて写真に撮りました。
私の田舎では今年久しぶりに60センチぐらい雪が積もったそうです。
こどもの頃はよくかまくらや雪だるまを作りました。
その経験から、私は3センチの雪で雪だるまを作ろうとは思いません。
しかもこのサイズを。
どのぐらいの時間と労力がこれにはかかっているのでしょう。
これを作ろうと思い立ち、それを実行に移し、途中であきらめず、そしてこれを完成させた誰かは、いつかきっと何かとてつもないことを成し遂げる人ではないでしょうか。
この先どんな困難にぶち当たろうとも、これを作り上げた時のことを思い出せばきっと乗り越えられる、そう思えてなりません。
数年前の私ならこいつに飛び蹴りをくらわせていたでしょう。
でも大人な今の私はそんなことはしません。
雪だるまを作らない私は、雪だるまを壊さない私になりました。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.fukurokouji.com/ganbou/trackback/