大人の階段

昨年1年間に胸部CT検査を3回受けました。
その前の年は内視鏡による大腸検査、更にその前は頭部CT検査を受けました。
そして今年、ホルター心電図検査、トレッドミル心電図検査、心臓超音波検査と立て続けに受けました。
毎年テーマをかえ、様々な検査が私にふりかかります。
これらの検査を受けながら、私は少しずつ大人になっていきます。
「いい加減に大人になりなさい。」と言われ続けてきましたが、こうなると「なんか大人じゃん。」という気がしてきます。
そして検査の結果は「俺はいつも元気だ」
理由があって検査を受けているはずなのに、いつも決まって問題のない私は不健康な人の中では最も健康なのかも知れません。
その元気で健康な体を生かすべく、私はこの春新たな一歩を踏み出します。
大の大人がいい歳こいて、旅に出ます。
その先に何があるのかわかりませんが、私は確かに期待しています。
乞うご期待。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.fukurokouji.com/otona-no-kaidan/trackback/