車窓から

 私はタバコをやりません。
世間的にも時代は禁煙です。
公共の場所での全面禁煙、昨年の大幅なタバコの値上げなど吸う人にとってはさぞ苦労が絶えないことでしょう。
それでも吸う人は吸います。
私の周りでも、喫煙所を見つけるとすぐにタバコに火を点ける人は多いです。
数時間ぶりのタバコだったりすると、さぞおいしいことでしょう。
吸う人も吸わない人もいろいろストレスがあると思います。
先日、電車の中からなんとなく景色を眺めていました。
電車はある医療機関がたくさん入ったビルの近くを通りかかりました。
線路はそのビルの裏側を走ります。
外階段を下りた一階部分、どうやらそこはそのビルの喫煙所です。
おそらく休憩時間なのでしょう。
白、ピンク、水色など色とりどりの白衣を着た看護師さん達が煙草を吸っています。
7~8人ぐらいでしょうか、辺りは白くかすんでいます。
見方によってはソフトフォーカスです。
私はなんとなく心がザワザワしました。
何か見てはいけない物を見てしまったような、軽い背徳感のようなものを覚えました。
電車は静かに揺れながら走っていきました。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.fukurokouji.com/window/trackback/