破壊力

倒木1

倒木2

ここ最近破壊と崩壊と決壊について考えていました。
破壊の爽快なほど荒々しい躍動感、崩壊の未練のような切ない喪失感、決壊のハラハラする切迫した緊張感などと思いを巡らせていたところにこの台風です。
なんという圧倒的な破壊力でしょう。
街灯だってこの通りです。
何の説明もいらないやりっ放しな感じが何とも言えません。
この気持ちはきっとあこがれなのでしょう。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.fukurokouji.com/typhoon/trackback/