スリッパ卓球

スリッパ卓球
静岡、南丹,京都、大津に続いて山口へと来ました。
こちらではスリッパ卓球大会のオープニングに出演します。
開始前のウォーミングアップ中の選手の間をグリーティングしていると、練習相手を頼まれました。
最初は多少手こずりますが、なれると結構楽しめます。
参加者の方は意外に真剣です。
全国から約300人の選手が集まっているそうです。
夕方からは決勝トーナメントが行われましたが、盛り上がりがすごいことになっています。
選手は浴衣姿で、手にはスリッパを持ち真剣に卓球をしています。
多彩なサーブやカットなどそこには本物の卓球がありました。
男子の決勝は迫力があり、会場も熱狂していましたが、女子の部は少し様子が違います。
選手も観客も一言も発せず、会場にはスリッパが球を打つ音だけが響きます。
緊張感が半端ではありません。スリッパ卓球をなめていました。ごめんなさい。
浴衣姿でスリッパを持ってはいてもそれはスポーツでした。
山口は私がかつて暮らしていた町でもあります。
付近を歩いてみても、正直記憶は曖昧です。
長門館
ここにはよく行っていたような気がします。
レンタルビデオ屋
ここはレンタルビデオ屋さんだったような気がしますが、今ではデンタルクリニックになっていました。
夜は名前だけ覚えていた居酒屋を見つけ入りました。
外装も内装もまるで記憶になく、懐かしさは全くありませんが、何となく思い出のようなものに浸りました。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.fukurokouji.com/slippers-ping-pong/trackback/