瀬戸内国際芸術祭2010新編「勝ってたまるか剣振丸」

勝ってたまるか剣振丸

瀬戸内国際芸術祭2010
新編「勝ってたまるか剣振丸」
日時 2010年  8月28日(土)  18:00開場 18:30開演
会場 サンポートホール高松 第1小ホール
高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー・ホール棟2階
料金 前売り:2000円 / 当日:2500円
パスポート提示1500円
チケット ローソンチケット[Lコード69281]
芸術祭総合インフォメーション他
作・演出 西田敬一
出演者 目黒有沙  壱岐照美  田中健太  谷口界  飯田有実子  松本真理
末廣祥久  鶴貞浩  ふくろこうじ

平家物語をコンセプトに作られたものの、廃園になってしまったテーマパークに遊びにきた”廃墟おたく”や、そこに住みついている”廃墟住人”が体験する、摩訶不思議な平家物語の世界。独り相撲の知恵を学び、ミイラの哲学を知り、凶器ではない”武器”を身につける。
花田清輝著『小説平家』第三章”大秘事”の世界を舞台に、クラウン、役者、サーカス・パフォーマーたちが演じる、新しい演劇的エンターテイメントの試み。
この作品は、シアターΧ(東京両国)で、数年間続けられている花田清輝研究から生まれたものである。

沢入国際サーカス学校のメンバーによるサーカス芸もお楽しみ頂けます。
詳細は西田敬一氏のブログをご覧ください。

終了しました。ご来場ありがとうございました。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード