音楽の街

 喫茶店でコーヒーを飲んでいました。
店内はゆったりとしたBGMが流れています。
突然美空ひばりの「川の流れのように」が聞こえてきました。
すると近くに座っていたかなり年配の女性がバッグから携帯を取り出しました。
いわゆる着うたという奴です。
何もそこまで音を大きく設定しなくてもと思いましたが、年配の方特有の事情があるのかも知れません。
しかし、見かけによらず機械を使いこなすお年寄りというの心地よい違和感を感じます。
駅に向かって歩いていた時の事です。
かすかに沖縄民謡らしきものが聞こえてきました。
どこから聞こえて来るのかと思い歩いていると音はどんどん大きくなってきます。
周りはオフィスなどが入っているビルが並んでいます。
それでも確かに音は近づいてきます。
道路脇に止まったタクシーの横を通り過ぎるとき音はピークを迎えました。
タクシーの中では、年配の運転手さんが楽しそうに三線を弾きながら歌っていました。
ニコニコして歌っています。
このタクシーに乗りたいと思いました。
残念ながらもうほとんど目的地についていたのでそのタクシーに乗るほどではありません。
乗ったとしても運転しながら演奏はしてくれないでしょう。
街中にも意外な音楽との出会いがありました。
いくつになっても音楽を楽しんでいたいなあと思います。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.fukurokouji.com/music_kawasaki/trackback/