自動改札

定期入れ ジョッター 
 ジョッター付きの定期入れを作りました。
と言っても入れるのはSUICAです。
穴あけに失敗し、裏は縫い目がガタガタです。
今までは財布にいれてそのままタッチしていましたが、かさばるしいちいちバッグから出すのが面倒でした。
これならポケットからサッと出して、ピッとタッチできて快適です。
自動改札が出始めた頃は、あの機械な奴らがあまり好きではありませんでした。
急にゲートを閉じられたりすると、ムカッとしたものです。
文句があるなら口で言えよ、と思ったりもしました。
大人になった今はそんな事はありません。
むしろ自動改札を通りたくて仕方がありません。
サッと出して、ピッとタッチしたいです。
ICカードをバッグの底にいれて、そのままバッグでタッチしている人をたまに見かけます。
なんて横着な、とも思いましたが見ているととてもスムーズです。
以前、自動改札にお辞儀をしている人を見かけました。
おそらく右胸のポケットにICカードが入っていたのだろうと思われます。
あれは楽なのでしょうか?気になります。
幸い私の定期入れは胸のポケットにも入るサイズです。試してみました。
屈辱的です。
なぜ改札を通る為に機械にお辞儀をしなければならないのでしょうか。
しかも奴らはかなり低いのでほぼ90度まで腰を曲げなければなりません。
やはり、サッと出して、ピッとタッチが快適です。


コメント(1)

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.fukurokouji.com/jotter2011/trackback/