ダービーハット

ダービーハット

新しく帽子をおろします。
最近はハットジャグリングをする人が増えてきましたが、やはりニルスポールハットを使っている人が多いようです。
私は初めて使った帽子がダービーハットだったので、これまでダービー一筋で来ました。
ただ買ったままのダービーは軽いので、ジャグリングをするのはちょっと難しいかもしれません。
というわけで新しい帽子に細工をします。
やることは簡単です。内張りを剥がし、帽子の裏に液体ゴムを塗ります。
そうすることによって、帽子の形を固定し重さもプラスされます。まさに一石二鳥、素晴らしい。
ダービーハット

最初は薄く塗ります。こうすることによって、内側にゴムの膜を作ります。ここで塗り過ぎると表に染み出してくるので要注意。
ダービーハット

ここで一旦終了、乾くのを待ちます。

そして乾くとこんな感じ。
ダービーハット

乾いたところでもう一度塗ります。
ダービーハット

まだ膜が完全ではないので、まだ薄く塗ります。

ダービーハット

ゴムの膜が出来ました。
あとは塗って乾かすを繰り返します。
まだまだ先は長いので今日のところはここまでにします。


コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード